大正建築の日本家屋で頂く、絶品自然薯料理
とろろすき焼きは一食の価値あり

旧唐津街道沿い、築100年の風情ある古民家で頂く、厳選した自然薯を使用したとろろ飯と自然薯料理。
那珂川市の自社農園で栽培する
『九千部朱薯』を皮ごとすりおろす生とろろは、力強い粘りで芋の味もしっかり。
夏バテで食欲がない時でも食が進む健康食として、古くから滋養強壮、美容にも良いとされています。
お勧めは玉子を混ぜたとろろで頂く黒毛和牛のとろろすき焼き。
とろろファンならずとも一食の価値がある逸品です。